macroeyou

マクロ栄養素 について学びましょう!

生活の中で生理的な機能を保つための身体が必要とする栄養素を考慮すると、4つのマクロ栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪と水)にからなります。 マクロ栄養素の全てが体内で特定の役割や機能があり、カロリーやエネルギーを体に提供してくれます。このため、身体は継続的に発達や成長するために、これらのマクロ栄養素を大量に必要とします。マクロはラテン語の「大量」という意味です。

 

 

 

栄養素

おそらくタンパク質という言葉はもう耳にしたことがあるかもしれませんが、それはいったい何でしょうか?実は牛肉、鶏肉、魚、卵、乳製品、ナッツなど、タンパク質を含有する食品はとても多いんです。
筋肉、臓器、免疫系はすべてタンパク質より構成されていて、そのタンパク質によって筋力アップさせ、基礎代謝をあげます。基礎代謝が高い人は低い人りも、同じトレーニングで消費カロリーをアップさせ、数倍の効率良く痩せられます。

fat

脂肪はなければ生きられないほど、食生活において必要不可欠な成分である。
体も機能したり、病気を防いだりするために「良い脂質を少量摂取することが必要です。

しかし、現代の食品の大部分は、体が必要とする脂質よりはるかに多く含んでいます。脂肪、特に「悪い脂質」の過剰摂取は、深刻な健康的な問題や肥満を引き起こリスクが高くあります。

carbo

炭水化物はほとんどの食品に含まれており、炭水化物は糖に分解され、体にとって主要なエネルギーの源となっています。糖は、脳を働かすのに必要とし、仕事や勉強するのに必要不可欠です。
食品の中で炭水化物の2つの主要なタイプがあります。それは単純炭水化物および複合炭水化物です。
単純炭水化物(例えば飴やお菓子等)の摂取を控えた方がいいのに対して、複合炭水化物は例えば野菜、オートミール、全粒小麦のパン等たくさん食べてもいいのです。なぜかというと、複合炭水化物には満腹感を与えてくれるビタミンやミネラルが含まれているからです。つまり、いくら単純炭水化物を摂ってもすぐ空腹になるのに対し、複合炭水化物の摂取は間食や暴食防止になるのです。

wato

人間の体の大部分は分からなっています。水分は栄養素を体に運び、廃棄物の除去、体温調節を始めとする重要な身体の機能にとても必要なんです。

水は「生活の中心」のように大切なものである。だから人間が水なしでは、もはや数日後に死んでしまいます。